お金借りる 即日 学生

お金借りる即日学生ナビ|今すぐ大学生でも借りれるカードローン・学生ローン

このサイトでは・・・学費、コンパ、旅行、生活費などのために今すぐお金を借りたいや学生(大学生、大学院生、専門学生)の方は、

 

『本当に自分でも借りれるの?』
『学生でもちゃんと審査に通過できるの?』

 

と心配になっているかもしれません。そんな学生の方に向けて、このサイトでは、以下の内容についてお伝えしていきます。

 

  • 学生が今すぐお金を借りるおすすめの方法
  • 審査に通りやすい学生の条件
  • バイト先への在籍確認について
  • 親にもバイト先にも誰にもバレずにお金を借りる方法
  • 即日融資対応のおすすめカードローン

 

まず結論からお伝えすると、

  • 学生が今すぐお金を借りるなら保証人・担保不要の大手消費者金融がオススメ
  • バイトでもいいので安定した収入のある20歳以上の学生なら審査通過できる
  • 在籍確認の電話がバイト先にかかってくる

ということになります。

 

具体的な借入先としては、今すぐお金を借りたい学生に最適なのはアコムプロミスです。(初回利用なら30日間無利息サービス付き)

 

・・・詳しくは記事をご覧ください!

 

学生におすすめの安心カードローンを今すぐ確認>>

 

今すぐお金を借りるならアコムかプロミスがオススメ!

お急ぎの場合、まずは各社公式サイトの簡易診断で借入可能かどうか確認してみて下さい。(数秒で結果がわかります。)

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心感抜群!CMでおなじみの『はじめてのアコム』のキャッチフレーズ通り、お金を借りるのが初めてという方によく利用されているカードローンです。もちろん、即日融資対応のスピード審査です。初回利用なら30日間無利息です。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

SMBCグループのプロミスは信頼感バッチリ!審査スピードも早く即日融資対応なので急ぎでお金を借りたい多くの方に利用されています。『WEB完結』なら借入までの一連の手続きがネット上だけで完結します。初回利用なら30日間無利息(※1)でお金を借りることができます。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

今日中にお金を借りるなら消費者金融がオススメ

学生の方がお金を借りようとするとき、親御さんや友達に借りる方法もあります。しかし、お金の貸し借りはトラブルの元です。身近な人だからこそ、そんなことがあれば面倒ですし大変です。(お金に困っていることを周囲に知られたくありませんし・・・)

 

そこで、今すぐお金を借りたい学生の方におすめしたいのが消費者金融です。

 

消費者金融でお金を借りるための条件は以下の2つを満たすことです。

 

消費者金融でお金を借りるための条件
  • 満20歳以上である
  • 安定した収入がある

 

※実際に、プロミス公式サイトでも、以下のように記載されています。

お申込みいただける方の条件は、年齢20〜69歳のご本人に安定した収入のある方です。

主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。


ここで言う「安定した収入」というのは何も、数十万円とか数百万とかそんな金額である必要はなく、毎月数万円〜10万円以上でいいので毎月1回以上の収入があるということです。

 

したがって、たとえ大学生・大学院生・専門学校生などの学生の方であっても20歳以上でアルバイトをしているなら消費者金融でお金が借りられるということです。

 

学生におすすめの安心カードローンを今すぐ確認>>

 

銀行はダメなの?

 

お金が借りられる金融機関といえば、銀行をイメージするかもしれませんが、

  • 銀行は消費者金融よりも審査が厳しい
  • 銀行即日融資に対応できない(数日から数週間かかる)

というデメリットがあり、アルバイト学生の審査通過も現実的にではありませんし、今すぐお金を借りたい学生の方には不向きです。

 

アルバイト学生のための消費者金融の選び方

アルバイト学生におすすめの消費者金融の選び方は以下のとおりです。

  1. 大手で安心であること
  2. 無利息サービスがあること

1.大手で安心であること

アルバイト学生の方がお金を借りる場合、おそらく初めてお金を借りることになるというケースも多いと思います。

 

そんなアルバイト学生にとって、変なところで借りるよりも、信頼の置ける大手で借りるの安心です。その点、大手消費者金融は以下の通り、大手銀行系金融グループに属しているので安心感、信頼感抜群です!

プロミス

SMBCグループ

 

アコム

三菱UJFフィナンシャル・グループ

 

レイクALSA

新生銀行グループ

 

SMBCモビット

SMBCグループ

 

2.無利息サービスがあること

「お金を借りるならできる限り低金利で借りたい」と考える人も多いと思います。

 

大手消費者金融には、はじめて借入を利用する方を対象として一定期間無利息で借りられるサービスを実施しているところがあります。この無利息サービスを利用すれば、無利息期間内に全額返済すれば一円も利息を支払うことなくお金を借りることだってできます。

 

このサイトで特にオススメしているプロミスアコムの無利息サービス実施状況は以下の通りです。

消費者金融名称 無利息サービス内容 適用条件
プロミス
  • 初回借入の翌日から30日間無利息

初めて利用する人
※メールアドレスの登録とWeb明細の登録が必要

アコム
  • 契約日の翌日から30日間無利息

初めて利用する人

 

プロミスは初回借入日の翌日から無利息期間がはじまります。

 

カードローン契約後にすぐに初回の借り入れをするなら関係ありませんが、もしも契約してから実際に初回借入をするまでに期間があく可能性が多少なりともあるようならプロミスで申し込んでおくのが無難です。

 

今すぐプロミスの詳細を確認してみる>>

 

今すぐお金を借りるならアコムかプロミスがオススメ!

お急ぎの場合、まずは各社公式サイトの簡易診断で借入可能かどうか確認してみて下さい。(数秒で結果がわかります。)

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心感抜群!CMでおなじみの『はじめてのアコム』のキャッチフレーズ通り、お金を借りるのが初めてという方によく利用されているカードローンです。もちろん、即日融資対応のスピード審査です。初回利用なら30日間無利息です。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

SMBCグループのプロミスは信頼感バッチリ!審査スピードも早く即日融資対応なので急ぎでお金を借りたい多くの方に利用されています。『WEB完結』なら借入までの一連の手続きがネット上だけで完結します。初回利用なら30日間無利息(※1)でお金を借りることができます。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

【即日借入可能】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスのWEB完結ならお金を借りるときの一連の手続きがネット上から完結できます。手続きをすすめる途中でわからないことがあればオペレーターの方が電話で丁寧に教えてくれるので安心です。女性オペレーターが対応するプロミスレディースは男女問わず人気です。

↓※女性も男性も利用できます↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日借りるならプロミスで!30日間利息ゼロ円♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
アコム大手金融グループの一員。CMでもおなじみの信頼と知名度を兼ね備えたカードローンです。即日での借入にも対応しているので、初めてお金を借りる方はもちろん、急ぎの方にもおすすめのカードローンです。
\30日間利息ゼロ円!最短60分で借入可能!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webから申し込むと最短60分でのご融資が可能!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込の曜日・時間帯次第では、翌日以降の取扱いになることもあります。

\特に30代以上の方によく利用されています/

 

学生が大手消費者金融カードローンで即日融資を受けるための注意点

ここでは、大学生・大学院生・専門学生などの学生が大手消費者金融カードローンで即日融資を受けてお金を借りるときに知っておきたいたい注意点について解説します。

 

カードローン申込みの必要書類

今すぐお金借りたい学生の方がカードローンを利用してスムーズにお金を借りるために、申込みに必要な書類を確認しておきます。大手消費者金融カードローンでは、本人確認書類として身分証明書が必要です。

 

会社により多少異なる場合もありますが、基本的に身分証明書として認められるのは以下のものです。

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

(※写真付きでない身分証明書の場合、記載された住所と現住所が異なっている場合などには、上記書類に加えて公共料金の支払票などが必要です。)

 

学生の方の場合、学校が発行した学生証を身分証明書として用いることを考えるかもしれません。

 

しかしながら、カードローン申込みでは学生証は使えませんので注意して下さい。

 

とはいえ、運転免許証などの身分証明書さえあればすぐに1万用意することができるのです。

 

【例外】さらに収入確認書類も必要な場合

カードローンでお金を借りるためには、基本的には、上でご紹介した身分証明書があれば大丈夫です。

 

しかしながら、

  1. 借り入れ希望額が50万円を超える場合
  2. 他社での借り入れ残高と借り入れ希望額の合計が100万円を超える場合

には、身分証明書に加えて収入確認書類が必要です。

 

また、上記条件に該当しなくても、安定した収入があることを確認するために提出を求められることがあります。(学生の場合に提出を求められることはまれですが・・・)

 

その場合には、アルバイト先などの勤務先からもらえる

  • 源泉徴収票
  • 給与明細

などを用意しておく必要があります。

アルバイト学生が借りられる金額は?

お金を借りようとするからには、借りたい目的の金額があると思います。アルバイト学生の場合、いったいいくらまで借りることができるのでしょうか。

 

そもそも、消費者金融では貸金業法に定められた『総量規制』というルールのために、借入が可能な金額は総合計で年収の3分の1までと決まっています。

 

したがって、いくら多くても年収の3分の1が上限となりますが、現実的にはアルバイト学生の場合には10万円くらいとなることが多いようです。

 

学生のカードローン審査について

消費者金融カードローンの審査では、学生だからといって何か特別なことがあるわけではなく、学生でも社会人と同様の審査が行われます。学生だからといって特別扱いして審査に通りやすくなるということはありませんが、収入に応じた少額の利用限度額が設定されることになります。

 

つまり、大学生・大学院生・専門学生などの学生でも、アルバイトなどからの収入に応じた金額なら、審査の上でお金を借りられるのです。

 

審査の際には、申込時に記載した

  • 年齢
  • 勤務先
  • 年収

等の情報に基づいて審査が行われます。

 

さらに、個人の金融サービスの利用状況などが集約された個人信用情報機関のデータを照会して過去の金融履歴や他社での借り入れ状況を参考にして判断が為されます。

 

大手消費者金融なら審査は最短30分程度で終わりますが、学生の申込者に対しての審査はより慎重に行う傾向があるため、最低でも1時間くらいは時間がかかる可能性があると心づもりをしておくほうがよいかもしれません。

 

アルバイト学生の在籍確認について

カードローンに申し込んだら、申込み時に記入した勤務先にちゃんと在籍しているかどうか確認するために「在籍確認」の電話がバイト先にかかってきます。

 

大手消費者金融の場合、プライバシーに配慮して

 

『スズキと申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?』

 

などといった感じで、会社名は名乗らず個人名でバイト先に電話がかかってきます。

 

銀行の場合、「○○銀行の融資担当のスズキですが、」といった感じで名乗るので、勤務先の同僚に借金がすぐにバレてしまいます。その点、大手消費者金融の場合はこのようにプライバシーに配慮してくれているので好感が持てます。

 

バイト先にカードローンでの借入を知られたくない場合

カードローンを利用してお金を借りることをバイト先に知られたくないという方もいると思います。

 

すでにお伝えしたとおり、大手消費者金融なら個人名を名乗り電話してきますので、そうそうバレることはありませんが、それでも心配な方は下記のの3つの方法で借入をバレずに済ませることができます。

  1. 周囲には「クレジットカードの在籍確認」と伝える
  2. カードローン会社に相談する
  3. 在籍確認電話のないカードローンに申し込む
1.「クレジットカードの在籍確認」と周囲に伝える

在籍確認の電話がかかってきたら、いくら個人名を名乗っていても、バイト先の人から「さっきの電話、何だったの?」と聞かれることがあるかもしれません。知り合いからだと適当にごまかせないこともありませんが、普通なら今どき携帯に連絡してくるはずです。

 

そこで、おすすめなのがクレジットカードの在籍確認だと伝えることです。

 

クレジットカードなら今どき誰でも持っている別に普通のことです。(実は、カードローンも日本人の7人に1人は利用している一般的なサービスなのですが・・・)

 

2.カードローン会社に相談する

カードローン会社に『借入を知られたくないため在籍確認を省略して欲しい』と相談すれば、別の方法で対応してくれることもあります。

 

3.在籍確認電話のないカードローンを利用する

消費者金融カードローンの中には、在籍確認の電話がないところもあります。

 

SMBCモビットなら、在籍確認の電話がありません。

 

しかも、それだけでなく自宅への郵送物もないので、バイト先はもちろん実家住まいの方は家族にも内緒でバレずにお金が借りられます。

 

在籍確認のないカードローンの詳細を確認>>

 

申込み時間帯に注意して申込む

プロミスアコムなどの大手消費者金融では、24時間年中無休で申込みを受け付けています。

 

申込みの方法には、

  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
  • 有人店舗窓口
  • 自動契約機

があります。

 

ただし、受付自体は深夜など24時間対応だとしても、申し込み後に必要となる審査は24時間対応というわけではありません。

 

審査回答時間帯(プロミス:9時〜21時、アコム:9時〜21時)を考慮すると、その日のうちにお金を借りたければ、余裕を持って遅くとも19時頃までに申込みを完了しておかなければなりません。

 

ネット申込みにより余裕を持って19時頃までに申込みを完了しておけば、21時までに審査結果の連絡があり、審査通過出来ていれば、お近くのアコムやプロミスの自動契約機で22時(多くの自動契約機が閉まる時刻)までにカードを受け取り、その日のうちにATMからお金を借りることが可能です。

 

カードなしや銀行振込で借りたいなら?プロミスでは、カードレスでお金が借りられる「WEB完結」を実施しています。

 

・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

 

の銀行口座をお持ちなら、自動契約機でカードを受け取らなくてもその日のうちに銀行振込でお金を借りることができます。プロミスの会員ページからの操作によって、24時間365日、指定銀行口座への振込での融資を最短10秒で受けることができる「瞬フリ」を利用してすぐにお金が借りられます。

 

今すぐプロミスで申し込む>>

 

今すぐお金を借りるならアコムかプロミスがオススメ!

お急ぎの場合、まずは各社公式サイトの簡易診断で借入可能かどうか確認してみて下さい。(数秒で結果がわかります。)

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心感抜群!CMでおなじみの『はじめてのアコム』のキャッチフレーズ通り、お金を借りるのが初めてという方によく利用されているカードローンです。もちろん、即日融資対応のスピード審査です。初回利用なら30日間無利息です。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

SMBCグループのプロミスは信頼感バッチリ!審査スピードも早く即日融資対応なので急ぎでお金を借りたい多くの方に利用されています。『WEB完結』なら借入までの一連の手続きがネット上だけで完結します。初回利用なら30日間無利息(※1)でお金を借りることができます。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

学生が誰にもバレずにお金を借りる方法(親・家族にもバイト先にもバレない)

学生がお金を借りるときには、特に親御さんなどご家族に借り入れをバレたくないという方が多いと思います。また、バイト先にもあまり知られたくないものでしょう。そこでここでは、学生が家族やバイト先にバレずにお金を借りる方法を紹介します。

 

基本的に大手消費者金融カードローンでは、申し込んだ人のプライバシーに配慮して周囲に借金がバレないように細心の注意を払ってくれています。したがって、よほどのことがない限りは借金が家族や勤務先にバレることはありません。

 

たとえば、プロミスの「WEB完結」なら親などの家族やバイト先にもバレずにお金を借りることができます。

 

プロミスで親にもバイト先にも誰にもバレずにお金を借りる方法

プロミスで誰にもバレずに借りるには、「WEB完結」で申し込めば大丈夫です。

 

親御さんなどご家族に借入がバレる一番の原因は、自宅への郵便物です。プロミスのWEB完結なら、郵送物のやり取りも発生しませんし利用明細なども郵送ではなくWEBで見るようにすれば大丈夫です。

 

バイト先へは在籍確認の電話連絡がありますが、プロミスでは会社名を名乗らず担当者の個人名を名乗って電話してくるので、その電話でただちに借入がバイト先にバレてしまうということはありません。

 

もしも、バイト先の同僚などに「いまの電話なんだったの?」と勘ぐられたら、「クレジットカードの在籍確認です」といえばそれ以上追求されないはずです。(今どきクレジットカードは誰でも複数枚持っているので怪しまれることはありません。)

 

バレずに借りるための注意点

普通に返済していれば基本的には自宅に郵便物が届くことはありませんし、自宅に電話がかかってくることはありません。しかし、滞納・延滞してしまったら別です。

 

返済期日通りに返済せずにいると、督促状が自宅に届いたりすることがあります。また、返済を促す携帯電話への電話連絡に出ないでいると自宅に電話がかかってきてしまうことだってあります。

 

遅れずきちんと返済することもバレずに借りる為には大切なことなのです。

 

学生が保証人・担保なし・身分証(免許証)だけでお金借りる方法

お金を借りるときには、本人が返済不能になった場合に備えて、保証人や担保を設定する必要がある場合があります。

 

しかしながら、特に自分に代わり返済をするという重責のある保証人を見つけることは大変ですし、担保に出来るようなものも学生の身分では用意できないことが多いものです。

 

その点、大手消費者金融なら、本人の信用に基づいて貸付が行われるので、保証人も担保も不要で、運転免許証などの身分証があればお金を借りる事が出来ます。

 

おすすめの大手消費者金融カードローンを確認>>

 

今すぐお金を借りるならアコムかプロミスがオススメ!

お急ぎの場合、まずは各社公式サイトの簡易診断で借入可能かどうか確認してみて下さい。(数秒で結果がわかります。)

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心感抜群!CMでおなじみの『はじめてのアコム』のキャッチフレーズ通り、お金を借りるのが初めてという方によく利用されているカードローンです。もちろん、即日融資対応のスピード審査です。初回利用なら30日間無利息です。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

SMBCグループのプロミスは信頼感バッチリ!審査スピードも早く即日融資対応なので急ぎでお金を借りたい多くの方に利用されています。『WEB完結』なら借入までの一連の手続きがネット上だけで完結します。初回利用なら30日間無利息(※1)でお金を借りることができます。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

学生がお金を借りるための様々な方法

学生がお金を借りるには、消費者金融カードローンのほかにも、以下のような方法もあります。

  • 学生ローン
  • クレジットカードのキャッシング枠

学生ローン

学生ローンは、融資対象者学生に限定した消費者金融のサービスです。銀行で借りる場合に比べて、より柔軟な審査に対応してくれます。

 

具体的には、アミーゴ・カレッジなどといった消費者金融では、学生専用ローンを提供しています。かつて苦学生が多く存在した時代に流行った学生ローンの名残です。早稲田大学に近い高田馬場など学生が多く住んでいる街でよく見かけます。

 

学生ローンを利用して、即日お金を借りたいなら、銀行口座に振り込んでもらって借りるなら正午までには電話かネットで申込みを済ませておくのがよいでしょう。

 

しかしながら、学生ローンの申込みでは求められる必要書類も多いので準備に手間取って即日振込が間に合わない可能性もあります。学生ローンでより確実に即日融資を受けるためには、直接来店して借りる方がオススメです。

 

学生ローンもおすすめですが、大手消費者金融と違って無利息サービスがないので、大手消費者金融の利用が初めてで、無利息サービスを利用できるようなら、大手消費者金融がおすすめです。

 

大手消費者金融では、基本的には少額の借り入れ希望額なら本人確認書類のみでネットからの簡単な手続きで借り入れが可能です。

 

学生ローンの特徴

その他にも、学生ローンは以下のような特徴を持っています。

  1. 未成年でも利用できる
  2. 原則として在籍確認がない
  3. 必要書類が多い
  4. 追加融資の際には再審査が必要
1.未成年でも利用できる

学生ローンの申込みは、実は未成年でも可能です。とはいえ、借りたお金をきちんと返済していける返済能力が求められることには変わりありません。したがって、未成年の学生が申し込む場合でも、本人がアルバイトなどをしていて安定した収入があることが必要です。

 

ただし、未成年者が学生ローンでお金を借りる場合には、親権者の同意書を提出する必要があるので、未成年の学生の方は親御さんに内緒で学生ローンでお金を借りることは出来ません。

 

※20歳以上の学生の方が学生ローンでお金を借りる場合は、大手消費者金融の場合と同様に、別に親権者の同意書などは必要ありません。

 

2.原則として在籍確認がない

学生ローンでは、原則として勤務先への在籍確認の電話連絡なしでお金を貸してくれるところが多いです。しかしながら、あくまで「原則」であって、審査において不審な点などがあれば、在籍確認の電話連絡が行われることもあります。

 

3.必要書類が多い

学生ローンには、一般的に提出が必要な書類が多いという特徴があります。学生ローンで求められる書類には具体的には以下のようなものがあります。

  • 本人確認書類
  • 学生証
  • 公共料金の支払票
  • 銀行のキャッシュカード・通帳(※振込融資希望の場合)
  • 収入証明書類(※必要に応じて求められる場合あり)

大手消費者金融の場合、借り入れ希望額が少額であれば運転免許証などの本人確認書類だけで借入が可能でした。

 

それに比べると、学生ローンでは用意しなければならない書類が多い点は、デメリットといえるでしょう。

 

4.追加融資の際には再審査が必要

学生ローンで一度お金を借りて、さらに追加で借りたいという場合には、改めて審査を受けないといけません。お金を借りる都度、何度も審査を受けるのは面倒なことです。

 

それに対して、大手消費者金融カードローンでは、いったん契約をしてしまえば、利用限度額の範囲内なら何回でも追加融資を受けることができます。

 

学生におすすめの大手消費者金融カードローンを確認>>

 

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードには、お店やネットショッピングでの支払いに利用するショッピング枠とは別に、お金を借りるのに使えるキャッシング枠があります。ただし、金利が高い傾向にあり、無利息サービスなどもありません。

 

また、繰り上げ返済にも対応しておらず、後で余裕が出来て前倒しで返済しても分割回数分の利息をきっちり支払わないといけません。

今すぐお金を借りるならアコムかプロミスがオススメ!

お急ぎの場合、まずは各社公式サイトの簡易診断で借入可能かどうか確認してみて下さい。(数秒で結果がわかります。)

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心感抜群!CMでおなじみの『はじめてのアコム』のキャッチフレーズ通り、お金を借りるのが初めてという方によく利用されているカードローンです。もちろん、即日融資対応のスピード審査です。初回利用なら30日間無利息です。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

SMBCグループのプロミスは信頼感バッチリ!審査スピードも早く即日融資対応なので急ぎでお金を借りたい多くの方に利用されています。『WEB完結』なら借入までの一連の手続きがネット上だけで完結します。初回利用なら30日間無利息(※1)でお金を借りることができます。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。